観光案内

GANKE FES
北海道の真ん中、新得町の町を流れる十勝川の上流には、美しい緑と荒々しい岩肌をむき出しにした「ガンケ」と呼ばれる壮大な崖があります。このガンケを望む、くったり湖畔で開催されるのが『GANKE FES』。会場ではカヌーやSUP、クライミングやスケートボードなど、たくさんのアウトドア・アクティビティやキャンプを楽しめるほか、さまざまなジャンルのアーティストが出演するライブステージを開催。地元の食べ物や、ワークショップなどの各種ブースも多数出店します。遊び疲れたら会場内の当ホテルで休憩してもOKです。夜には満天の星のなか、野外シネマも上映するなど、小さな子どもからお年寄りの方まで楽しめる、アットホームな内容になっています。毎年テーマを変えて開催しており、2018年は5回目の開催となり、あいにくの雨模様でしたが、多くの来場者で賑わっておりました。

【住所】
〒081-0154
北海道上川郡新得町字屈足808番地
TEL:0156-65-2141
詳しくはGANKE FES主催までお問い合わせをお願いいたします。http://www.ganke-fes.com/info
新得町役場 陶芸センター
町民の方を対象とした陶芸教室が毎日のように開催されています。一般の方は月曜日の観光陶芸体験(3,000円)がございます。事前予約で参加可能です。

【住所】
〒081-0163
北海道上川郡新得町屈足緑町1丁目
TEL:0156-65-2034

開催期間:4月から12月まで(火曜日から金曜日)
対  象:原則として町民の方々(定員に満たない部分で町外の方も受け入れ可能)
詳しくは直接お問い合わせくださいませ。
ビオラ
屈足市街地にある、町の美味しいパン屋さんです。全てのパンを北海道産の小麦100%で作り、パン一つ一つがとても丁寧に作られております。地元の人のみならず、他の地域や観光客にも人気のパン屋さんです。道道沿いの「焼きたてパン」の赤いのぼりが目印です。

【住所】
北海道新得町屈足旭町3-30-29
TEL:0156-65-2430
営業時間:10:00~17:00
定休日:火・水曜日
※営業時間や定休日など変更になっている場合がございますので、直接お店へお問い合わせくださいませ。
 
山の交流館とむら
トムラウシ温泉まであと30分という「トムラウシ山」の麓にあり、地元のお母さんたちで作る名物「鹿肉まん」のほか、お土産用の関谷牧場ジャージー牛や鹿肉を取り揃えております。
夏にはソフトクリームも食べられ、隣接する焼肉ハウスは、コテージ宿泊者は無料で利用できます。

【住所】
住所:北海道上川郡新得町字トムラウシ337

TEL:0156-65-2000
営業時間:8:30~17:00
定休日:夏季は日曜日、冬季は土日祝日

詳しくはホームページ又は直接店舗にお問い合わせくださいませ。
山の交流館とむら:http://shintoku-town.net/stay/stay_05tomura.html#
 
TACとかちアドベンチャークラブ
ボートを使って急流を下るラフティングや、自然の雰囲気にゆったりと浸れるリバーカヤックなど、十勝の自然を満喫できるプログラムが多数ございます。 冬はスリル満点のエアボードや、粉雪の中を跳んだり転んだり山頂から下るスノーシューダウンヒルと、冬季ツアーも充実しております。

【住所】

〒081-0154 北海道上川郡新得町屈足539-21
TEL:0156-65-2727
ツアーの詳細やお問い合わせは下記ホームページでご確認くださいませ。
TACとかちアドベンチャークラブ:https://www.shintoku-town.net/play/activity/rafting_01tac.html
 
ばんえい競馬
北海道遺産登録の世界で唯一の競馬。体重1tを超える馬が重りを乗せた鉄そりを引き、コース上2か所に設けられた障害を乗り越えゴールを目指します。ばんえい競馬のパワーと駆け引きが繰り広げられるレースは、スピードを競う競馬とは違う奥深さがあります。また競馬場敷地内にはふれあい動物園もあり、馬以外にうさぎややぎなどもいるので、動物たちに触れ合ったりエサをあげたりとご家族で楽しめます。そして「とかちむら」という、地元の新鮮野菜やチーズや乳製品、ソーセージなどの加工品、北海道土産など数多くの商品が豊富に取り揃えられているお店があります。数多くのイベントもやっており、帯広に来たら一度は行きたい人気観光スポットです。

【住所】
〒080-0023 帯広市西13条南9丁目(駐車場750台有)
TEL:0155-34-0825
【アクセス】
当ホテルより車で5分。帯広駅より車で7分。
帯広駅より競馬場まで十勝バスが運行してます。
(帯広駅バスターミナル12番乗り場から「競馬場」停留所で下車すぐ)
【レース開催日】
レースは土曜~月曜に開催中。(日によって開門時間・レース時間が異なります。)
詳しくはホームページをご覧ください。ばんえい競馬:http://www.banei-keiba.or.jp/
北の屋台
北海道十勝平野の広大な自然の真ん中、帯広市にある屋台村「北の屋台」。燻製屋や串焼き、焼き鳥、居酒屋、フレンチ、韓国料理、中華料理、おばんざいなど、様々な個性あふれるお店が軒を並べています。全国的にも有名で、地元の人だけでなく、数多くの観光客も訪れる場所です。十勝の食材を使用した様々なメニューを楽しみながら、隣席や店主との触れ合い・会話ができる空間となっております。
※当ホテルより徒歩3分で屋台券付プランも販売中。

【住所】
〒080-0011 帯広市西1条南10丁目7番地
【アクセス】
当ホテルより徒歩3分。帯広駅より徒歩5分。
帯広空港より車で40分。
※北の屋台専用の駐車場はございませんので、近隣の有料駐車場をご利用ください。
【営業時間】
お店により定休日・営業時間が異なります。
詳しくはホームページをご覧ください。北の屋台:http://www.kitanoyatai.com/
勝毎花火大会
全国でもトップクラスで、北海道内だけでなく全国から見に来られる人も多く、北海道最大級の花火大会で帯広の一大イベントとなっております。花火もレーザーや炎を使用したり、音楽に合わせて花火を打ち上げたりと、とてもリズミカルで個性豊かな花火ショーとなっており、必ず一度は観る価値があります。また屋台なども多く出店し、定番のクレープや焼きそば、フランクフルト,ザンギなどはもちろん、ここ帯広で有名な豚丼や石狩ちゃんちゃん焼きなど、地元の名物料理も楽しめます。

【花火大会開催場所】
帯広市十勝川河川敷特設会場(十勝大橋下流400m付近)
主催:十勝毎日新聞社 (0180-991-001)
【開催日】
毎年8月13日に開催(雨天時変更あり)
【アクセス】
当ホテルより車で7分。開催当日は帯広駅などからシャトルバスの運行あり。
詳しくはホームページをご覧ください。勝毎花火大会:http://www.tokachi.co.jp/hanabi/
おびひろ動物園
北海道内で2番目の動物園として昭和38年7月に開園した緑ヶ丘公園内にあるおびひろ動物園。おびひろ動物園では、北海道ではここおびひろ動物園にしかいないゾウや、おびひろ動物園内で繁殖したアメリカバイソン、顔がカラフルな珍しい動物のマンドリルなど、数多くの動物が飼育されています。また同じ園内に観覧車や空中ブランコ、ゴーカート、汽車などの遊具もたっぷりあるので、休日は家族連れで賑わっております。ご家族はもちろんカップルで訪れる方も多く、人気の観光スポットとなっております。

【住所】
〒080-0846 帯広市字緑が丘2
TEL:0155-24-2437
【アクセス】
当ホテルより車で10分。帯広駅より車で10分。
帯広駅より十勝バス・拓殖バス運行あり。
※正門駐車場80台、南門駐車場150台、臨時駐車場あり。
【開園時間】
《期間》4月下旬~11月初旬
《時間》4月下旬~9月下旬:9:00~16:30・10月初旬~11月初旬:9:30~16:00
詳しい期間などはホームページをご覧ください。
おびひろ動物園:http://www.city.obihiro.hokkaido.jp/zoo/
豚丼ぱんちょう
帯広名物「豚丼」の発祥といわれる人気店。土日祝日は行列必須の老舗の名店です。極上のロース肉を炭で焼き上げ、秘伝のたれで仕上げた味は、甘辛で香ばしくご飯が進んでしまいます。店の創業者がこの帯広で育った豚肉をさらに美味しく食べたいと、試行錯誤を重ね生み出したのが豚丼です。その味を今でも守り続けている老舗です。地元の人はもちろん観光客に大人気のお店です。

【住所】
〒080-0011 帯広市西1条南11丁目19番地
TEL:0155-22-1974
【アクセス】
当ホテルより徒歩3分。帯広駅より徒歩1分。
専用駐車場はなし。
【営業時間】
11時~19時まで。日曜営業
【定休日】
月曜日・第1、第3火曜日(祝日の場合営業、翌日休み)
クランべリー
北海道ここ帯広に本店を持つ「スイートポテト」の名店です。クランベリーのスイートポテトは、さつまいもの皮をそのまま器にし、スイートポテトの中にカスタードクリームが入っていますが、甘さ控えめでさつまいも本来の甘みが味わえる、とても大きなスイートポテトとなっております。スイートポテト以下にも、ガラスケースに並べられたケーキ屋、ガブリエルクッキーやシアンルルと言った、お土産に喜ばれるクランベリーの有名なクッキーなどが販売されております。帯広にお越しの際は、ぜひクランベリーにお立ち寄りください。本店は当ホテルから徒歩5分です。

【各店舗詳細】
●本店:帯広市西2条南6丁目 TEL:0155-22-6656
 営業時間:9:00~20:00 駐車場:西側にあり
●東1条店:帯広市東1条南9丁目 TEL:0155-25-1205
 営業時間:10:00~19:00 駐車場:なし
●白樺通り店:帯広市西20条南3丁目 TEL:0155-34-6656
 営業時間:9:00~20:00 駐車場:あり
●弥生通り店:帯広市西9条南29丁目 TEL:0155-49-3670
 営業時間:9:00~20:00 駐車場:あり
●エスタ帯広店:帯広市西2条南12丁目エスタ帯広西館内 TEL:0155-26-3555
 営業時間:8:30~19:00 駐車場:なし
詳細はホームページでご確認ください。クランベリー:http://www.cranberry.jp/
柳月スイートピア
薪の形をしたバウムクーヘン「三方六」で有名な柳月の工場です。ここでは年中無休で工場見学ができ、ご友人やカップル、ご家族れでも楽しめる体験工房もあります。体験工房では、クッキー作りやケーキのデコレーションなど、お菓子作りの楽しさを体験できます。またカフェでは、お店で購入したケーキをその場で食べることができ、無料のコーヒーサービスもあります。ショップでは、「三方六」はもちろん、季節限定の商品や他店舗では売ってない、ここでしか買えない商品もあります。

【住所】
〒080-0342 北海道河東郡音更町下音更北9線18-2
TEL:0155-32-3366
【アクセス】
当ホテルより車で15分・音更帯広ICより800m 駐車場200台あり
【営業時間】
(夏季営業時間)
店舗/9:00~18:00
喫茶/9:00~17:00
(冬季営業時間)
店舗/9:00~17:00
喫茶/9:00~16:00
※切り替え日は毎年異なりますので、ホームページでご確認ください。
柳月スイートピア:http://www.ryugetsu.co.jp/
ますやパン
創業1950年の帯広に本店がある老舗のパン屋さん。店舗が現在(2018年10月)7店舗あり、各店舗のテーマに沿ったパンが作られております。十勝産小麦粉100%使用しており、《麦音》ではカフェスペースやテラスがあり、石窯で焼いたピザ、揚げたてドーナツ、焼きたてのパンがその場で食べることができ、大変人気の店舗です。また2016年には東京都にも店舗ができ、大変話題になりました。十勝産素材へのこだわりや、新商品も定期的に販売されているので、こだわりの種類豊富な手作りパンを楽しめます。本店は当ホテルより徒歩5分です。

【住所】
《満寿屋商店 本店》
〒080-0011 帯広市西1条南10丁目2 TEL:0155-23-4659
《麦音》
〒080-0831 帯広市稲田町南8線西16-43 TEL:0155-67-4659
【営業時間】
《満寿屋商店 本店》
8:00~18:00(月~土)、8:00~16:00(日)
定休日:年末年始のみ
《麦音》
6:55~20:00(11月~2月の冬季は6:55~19:00)
定休日:年末年始のみ
※上記以外にも多数店舗がございます。
詳しくはホームページをご覧ください。ますやパン:http://www.masuyapan.com/
緑ヶ丘公園
帯広市を代表する広大な敷地面積を誇る公園です。百日記念館や美術館など文化施設もあり、様々な遊具がある児童公園、パークゴルフ場やテニス場もあり、園路も充実しているので散歩やジョギングなどにも最適となっております。また春はさくら、夏は水遊び、秋は紅葉、冬は氷祭りなど、一年を通して楽しめる市民の憩いの公園となっております。隣接して「おびひろ動物園」もございます。

【住所】
〒080-0846 帯広市字緑ヶ丘2
TEL:0155-21-3172
各施設の営業時間などは、直接各施設にお問い合わせください。
緑ヶ丘公園:http://www.city.obihiro.hokkaido.jp/toshikensetsubu/midorinoka/a_01midorigaoka.html
帯広氷まつり
帯広3大祭りのひとつ「おびひろ氷祭り」。十勝帯広の厳しい寒さを象徴する大雪像や美しい氷の彫刻などの造形物や、氷の滑り台やカーリング、子ども雪合戦、また冬の花火なども見られる楽しいイベントが盛りだくさんのお祭りです。また多くの飲食ブースもあり、毎年多くの人で賑わうイベントとなっております。

【開催場所】
緑ヶ丘公園一帯
〒080-0846 帯広市字緑ヶ丘2
TEL:0155-22-8600(帯広のまつり推進員会事務局)
【開催日時】
毎年2月初旬
※開催日時は毎年変わりますので、ホームページをご覧ください。
帯広氷まつり:http://www.obihiro-icefes.com/
帯広美術館
道立の美術館としては5番目となっており、道東ゆかりの作家や版画やプリントアートを中心に収集・展示しています。また様々な企画展も行っており、様々な分野の作品を鑑賞できます。緑に囲まれた斬新なデザインの建物になっております。当ホテルにてチラシや割引券もございます。

【住所】
〒080-0846 帯広市字緑ヶ丘2 緑ヶ丘公園
TEL:0155-22-6963
【開館時間】
9:00~17:00(入館は16:30まで)
入館日:月曜日(月曜日が祝日・休日の場合は翌平日)、年末年始
展示物入れ替えのため臨時休館日あり。
【アクセス】
当ホテルより車で10分。
帯広駅より拓殖バス21~25で
「緑ヶ丘6丁目・美術館入口」下車から徒歩4分
詳しくはホームページをご覧ください。帯広美術館:http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/obj/index.htm
真鍋庭園
1966年から一般開放されている真鍋庭園は、3つのテーマガーデンで構成している回遊式ガーデンです。日本一の面積を誇る庭園の中には北ヨーロッパ、カナダなどから輸入された北方系外来種、園芸樹種が何百種もあり、生産、育種、販売しています。野鳥やエゾリスが訪れる、ゆったりとした時間を過ごせるカフェテラスや、最新の園芸品種などを購入できるガーデンセンターもございます。

【住所】
〒080-0835 帯広市稲田町東2-6
TEL:0155-48-2120
【アクセス】
当ホテルより車で13分
十勝バス「循環西廻り・工業高・北高方面」行き「西4条39丁目」下車後徒歩5分
【営業時間】
レギュラーシーズン(6~8月以外):8:00~日没
サマーシーズン(6月~8月):8:00~19:00(入園は18:00まで)
詳しくはホームページをご覧ください。
真鍋庭園:http://www.manabegarden.jp/index.htm
とかち物産センター
十勝管内の特産品や観光案内、物産の情報を丸ごとゲットできる観光の拠点となっております。お土産の発送も行っておりますので、たくさんお買い物をしても安心です。牛ほろほろスープカレーやとかちハヤシ、豚丼のお土産など様々な特産品が購入できます。ぜひお土産購入の際はお立ち寄りください。

【住所】
〒080-0012 帯広市西2条南12丁目 JR帯広駅エスタ東館2F
TEL:0155-22-7666
【アクセス】
当ホテルより徒歩3分
帯広駅直結エスタ東館
【営業時間】
9:00~18:00
休業日:年末年始
詳しくはホームページをご覧ください。
とかち物産センター:http://www.obihiro-bussan.jp/tokachi_bussan
十勝エコロジーパーク
キャンプ場やコテージ、フワフワドーム、水と霧の遊び場や広い芝生もあり、イベントなどもたくさん行われております環境育成型公園です。通称エコパ。夏の水遊びはもちろん、春のキャンプや秋のキャンプ、秋の焼き芋パーティー、冬でもクロスカントリーやスノーチューブなどもあり、1年中遊べる家族連れにはもってこいの遊び場です。十勝川温泉の近くにあり、キャンプのご利用の時にも便利です。

【住所】
〒080-0263 音更町十勝川温泉南18丁目1番地
TEL:0155-32-6780
【アクセス】
当ホテルより車で20分
駐車場:あり
【受付時間】
9:00~17:00
休園日:12月29日~1月3日
詳しくはホームページをご覧ください。
十勝エコロジーパーク:http://www.netbeet.ne.jp/~ecopark/index.html
サホロベアマウンテン
サホロの森を一区画だけフェンスで囲い、北海道を代表する野生のエゾヒグマに出会えます。園内を横断する高さ5mの「遊歩道」では、のんびりゆったりと暮らすヒグマの様子を上からご覧いただけます。スロープになっているので、ベビーカーや車いすでもご利用いただけます。園内中央になります「ベアポイント」では、ガラス越しにクマたちと対面でき、その距離はなんと4cm。大きい顔やつぶらな瞳、大きな手などを間近でゆっくり観察ができます。日本初のヒグマの聖域を利用した迫力満点の施設となっております。

【住所】
〒081-0039 北海道上川郡新得町狩勝高原
TEL:0156-64-7007
【アクセス】
当ホテルより車で1時間
JR新得町駅からタクシーで15分
【営業時間】
9:00~16:00(最終入園15:20)
営業期間:4月下旬~10月下旬
詳しくはホームページをご覧ください。
サホロベアマウンテン:http://www.bear-mt.jp/
幸福駅
北海道帯広市幸福町にあります旧・国鉄・広尾線沿線内の駅名です。1987年の廃線と共に、廃駅される予定でしたが、駅の名の縁起の良さと幸福駅ブーム以降も観光客が訪れるため、観光地として存続していくことになりました。「愛国から幸福行きの切符」は人気のお土産品となっており、幸福駅では幸福駅を訪れた恋人同士の思い出作りとして、ウェディング体験ができるイベントなども行っているようです。

【住所】
〒089-1181 北海道帯広市愛国町基線39-40
【営業時間】
9:00~18:00(年中無休)
【アクセス】
当ホテルより車で30分
帯広駅より十勝バス「広尾」行き乗車、「愛国」バス停で下車後徒歩2分
道の駅なかさつない
中札内村観光の拠点となっております「道の駅なかさつない」。施設内では観光案内やレストラン、施設の外でも鶏肉料理やアイスなどテイクアウトコーナーもあります。有名な十勝野フロマージュや、農産物の物産販売所、たまご自動販売機もあり、観光客だけでなく地元の人にも人気の道の駅です。

【住所】
〒089-1330 北海道河西郡中札内村大通南7丁目14番地
TEL:0155-57-2811
【営業時間】
4月から10月:9:00~18:00
11月~3月:9:00~17:00
4月~11月:無休
12月~3月:月曜日定休、年末年始休み
※店舗により時間や定休日が異なります。
詳しくはホームページをご覧ください。
道の駅なかさつない:http://www.michinoeki-nakasatsunai.jp/index.html
道の駅ピア21しほろ
平成29年4月にリニューアルオープンしたばかりの道の駅しほろは、今十勝管内でも大人気のスポットです。農村風景に合わせて牛舎をイメージして作られたマンサード型屋根が特徴の建物です。有名なポテトチップスやレストランで美味しい食事を楽しめます。また車で13分ほど行った先には、道の駅しほろ温泉もあり、モール温泉宿「プラザ緑風」を中核とした温泉リゾートとなっております。お湯はモール温泉源泉かけ流し、無料の足湯、高温サウナや露天風呂などもあり、日帰り入浴も可能となっております。パークゴルフやサイクリングで疲れた体を休ませ、リフレッシュするのにぴったりです。

【住所】(道の駅ピア21しほろ)
080-1200 河東郡士幌町字西2線134番地1
TEL:01564-5-3940
【アクセス】
当ホテルより車で50分
とかち帯広空港より車で100分
【営業時間】
年末年始休館、その他臨時休館日あり
4月~10月:9:00~18:00
11月~3月:9:00~17:00
詳しくはホームページをご覧ください。
道の駅しほろ:http://www.hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/1001/

【住所】(道の駅しほろ温泉)
〒080-1282 河東郡士幌町字下居辺西2線134番地
TEL:01564-5-3630
【アクセス】
当ホテルより車で50分
とかち帯広空港より車で100分
道の駅しほろより車で13分
詳しくはホームページをご覧ください。
道の駅しほろ温泉:http://www.shihoro-spa.co.jp/
花時計ハナック
音更町の道内屈指の温泉街【十勝川温泉】の近くにあります十勝が丘公園内にある、かつてはギネスブックにも乗ったことのある直径18mの大きな花時計ハナック。 時計の大きさはなんと直径18m。年間5回ほど季節によって花の植え替えを行っており、手入れもしっかりされております。毎年6月下旬から7月下旬にかけて、花風景ハナックと花ロードという花いっぱいのイベントも開催されております。

【住所】
〒080-0262 河東郡音更町十勝川温泉北14-4
TEL:0155-32-6633
【アクセス】
当ホテルより車で30分
駐車場有
詳しくはホームページをご覧くださいませ。
花時計ハナック:http://www.tokachigawa.net/event/hana.html
いらっしゃい新得イルミネーション
道東の新得町で、例年12月上旬から翌年の2月末までの期間で、JR新得駅前にブルーを中心としたエメラルドグリーン、ホワイトやピンク色など、また雪の結晶型のイルミネーションもあり、木々やモニュメントに飾られた約二万球の電飾が輝きます。地元の方のみならず多くの観光客が来る人気観光スポットとなっております。

【開催場所】
JR新得駅前
【アクセス】
当ホテルより車で1時間(駐車場有)
当ホテル最寄りの帯広駅よりJR根室線で1時間8分、新得駅下車すぐ
【TEL】
0155-64-0522(新得町観光協会/新得町役場・産業課内)
※開催期間や時間は毎年異なりますので、ホームページなどででご確認ください。
いらっしゃい新得:http://www.shintoku-town.net/
池田ワイン城
北海道でも有名な池田ワインを醸造するワイン城。正式名称は「池田町ブドウ・ブドウ酒研究所」です。ヨーロッパの中世の古城に似ているということからワイン城と呼ばれるようになったそうです。地下熟成室では様々なワインやビンテージワインなどが眠っており、1階は十勝ワインや池田町の物産品が購入できるショッピングエリア、ワインの試飲コーナーなどもあります。4階には十勝産の旬な食材を使用した料理を楽しめるブッフェレストランがあります。屋上の展望広場からは、十勝平野の田園風景、池田町の利別川、日高山脈などが一望できます。

【住所】
〒083-0002 北海道中川郡池田町字清見83-4
TEL:0155-72-2467
【アクセス】
当ホテルより車で30分
当ホテル最寄りの帯広駅から、特急おおぞらで16分、普通電車で30分で池田駅下車
【開場時間】
9時~17時
休館日:年末年始
※レストランなどは営業時間が異なりますので、ご確認ください。
【料金】
入館料無料
駐車場無料
詳しくはホームページをご覧ください。
池田ワイン城:http://www.tokachi-wine.com/
おとふけ白鳥祭り
氷点下になります十勝川温泉の冬の一大イベント、節減を舞台に繰り広げられる光と音のファンタジックショーです。十勝川温泉に毎年飛来する1,000羽を超える白鳥にちなんで開催されるおまつりです。白鳥に見立てた無数の三角錐に約600個の電球とLEDを舞台用のコントロールシステムで、光の動きや音を演出します。音と光を連動させ幻想的な空間を演出するファンタジックショーとなっております。期間中は毎日19時~21時まで15分間隔でショーが行われます。

【住所】
〒080-0262 北海道河東郡音更町十勝川温泉北14丁目
TEL:0155-32-6633(音更町十勝川温泉観光協会)
【アクセス】
当ホテルより車で20分(駐車場有)
【点灯時間】
19:00~21:00
詳しくはホームページをご覧ください。
おとふけ白鳥祭り:http://www.tokachigawa.net/event/sairinka.html